WORLD's END/SUPERNOVA

Attention!!
管理人3k(ミケ)がオタ話を中心に好き勝手書いているブログです。
生産性があるかは謎ですが、優しく見守るといいと思います(お願いします)。

呟き
もーいーくつはたらくとーおーしょーおーがーつー

オヤシロさまドットコム─テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト

今季の甘酒消費メーター(★は缶・◆はフリーズドライ)
★★◆◆◆◆◆◆★★◆◆◆◆★◆◆◆★◆◆★★★◆◆
いやっほーぅ! 国崎最高ー!(違
お前が信じるお前を信じろ……ッ!!
いやいやいやいや言い訳とかそういうんじゃなくて!……いやいやいやいや
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< T・G・S!T・G・S! | main | 東京ゲームショウ2006 9/23レポ うたわれるものですよー!編 >>
◆スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
◆東京ゲームショウ2006 9/23レポ
行ってまいりましたゲームショウ!

偏った楽しみ方をしていた気がしますが、
どんなだったか雰囲気だけでもーということでレポ。

画像多めなので続きを読むからどうぞー。
 
 




行きの電車での出来事。
3kは立っていたんですが、その目の前に座っていた青年が
ラノベを立てずにべったりと腿に寝かせて読んでましてね…。
挿絵のあるページも飛ばすことなくロリ絵を堂々と晒しておりました。

幕張近くならそういった人がいても理解できるんですよ。
でも彼に出会ったのは最寄り駅から電車に乗ってすぐのこと。
こいつぁ縁起がいいぜ!(血涙)といった感じでしたハッハッハ。

まあ澄ました顔してうたわれるものらじおを聴いていた自分も
大して変わりませんけどねー。電車内でのわれらじはまさに諸刃の剣。
気をつけていたつもりですが、恐らくところどころニヤけていたに違いありません。
正直ニヤけてなかたった自信がない。





というどうしようもない往路の話は置いといて。
ここからはしょぼい写真を交えながらいきましょう。



海浜幕張で連れと合流してから幕張メッセへ。
周りを歩いている人の会話が香ばしくてたまりませんでした。
御多分に漏れず、僕らもオタクトークなわけですが。ががが。

嗚呼、何もかもが懐かしい。
10代の頃にゲームショウに毎回参加してた時期があったのですよ。
大所帯で徹夜待ちしてねー。鍋したりカードゲームしたり麻雀したりしてねー。
まだゲームショウが年に2回開催されていた時代の話です。
今でも徹夜待ちってあるんでしょうかね?



入場してすぐの写真です。

この頃はまだ人も少なめ。
入り口すぐのホールを1番として、その奥を2番、一番奥を3番とすると
昼をまわってからの2番ホールの混雑は異常でしたよ…。
ソニー・スクエニ・バンダイナムコ・コナミetcetcと大手所が固まってたんで、
混むのは当然なんですけど……いやぁまさに満員電車さながらでした。
入場者数も過去最高だったらしいですねー。





テクモの乳バレー2の乳揺れがシリコン乳にしか見えません!とか。
クラウド・ザックス・セフィロスの見事なコス三人組がいたとか。
SNKプレイモアのステージに胸元を大胆に晒したいろはコスがいたんですが、
そのステージを見ている人間のカメコ率がパっと見で95%を超えていたとか。
色々ありつつも最初に足を止めたのはセガブースのWiiコーナーでした。


Wiiのコントローラーを振る死神コンパニオンのおねいさん。

Wiiのブリーチです。
卍解するのにコントローラー振りまくったりしてました。
正直「そんなんで面白いか?」としか思えません…。



こちらはWiiコントローラーを振ってのボーリング。

二人でやっているのでさっきの死神おねいさんよりは楽しそうに見えます。
が、それでも正直つまらn……ゲフンゲフン。
コントローラーを使うことばっか考えててゲームとしては……って感じです。
今発表されてるWiiのゲームってどれもそうだよねー。


日本の狭い家屋で、それも一人でコントローラー振って何が楽しいのか謎です。
大人数でワイワイするなら楽しいだろうけけど基本一人でしょ?ゲームって。
何時間もコントローラー振らなきゃいけないのは苦痛だろうと思うし、
横になりながらってプレイスタイルも厳禁なわけじゃないですか。

あとアメリカがターゲットなようにしか見えないというのも正直なちょっと…。
向こうは家も広いし、ホームパーティーなんかも日本より日常的なモノだし、
アクション要素の高いゲームが好まれるのもWiiとはマッチしております。
発売日も早いしね。まあそれは年末商戦の時期が違うせいもあるでしょうけど。
兎に角、早いとこ既存の日本ユーザーにマッチあうる上手い使い方を提示して
貰いたいところです。今の状況では新コントローラーを常用する理由が……。

唯一期待できるのがゼルダなわけですけども、
任天堂は出展してないから映像すらNEEEEEEEE!!!!!というね。
ゼルダでしっかりと任天堂が提示してくれればいいんだけどなぁ。





セガブースを去り、ブラブラしていたところあるモノがが目に入りました。

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ッ!!!!


と思ったんですけどねー。

即刻その場で待機してワクテカしてたんですが、
いざ始まってみると当たり障りのないトーク内容でございました。

しかしそれでも最後まで見続けられたのが進行のおねいさんのお陰。
彼女がなかなかフォロー上手くてねぇ。あと勉強もしっかりしてたっぽい。
元々ゲームをする人だっただけかも知れませんがね。

それに椅子に座った時のミニスカートのデルタ地帯の暗闇がなんともね!
いやー色んな意味でなかなかやるじゃないかおねいさん。
おねいさんつっても歳そんな変わらないと思うけど。

途中で出てきた着ぐるみのキッチンアイルーが手を振るのを見て、
「優雅ですね〜。ロイヤル手の振り方ですね〜。
という名言を残してくれた彼女に乾杯。


そうして最後まで見届けてですね。
開発人も去っていったところで最後の最後に重大発表が!

噂はかねがね聞いておりましたが本当だとは……。

モンスターハンターフロンティアですよ奥さん。


ビジュアルロビーで何十人ものハンターが一斉に手を振っている映像は
かなりそそるものでした。いやーこれは素晴らしい。パクリでもいいんです!

速攻でβテストの申し込みしましたよ。当選してもMHFが動くPCないのにね!
当選したらしたでその時考えればいいのさ!!



そいえばβ申し込んだ時にMHFの特製ポーチが当たりましたよ。
いやーラッキーだわ。使い道ないけどラッキーだわ。





そうしてまたブラブラと。
ちょろちょろ映像を見て周ったりね。

カプコンはMH以外ではロストプラネットがなかなか良さそうでした。
まあXbox360なのでこの先プレイすることはないでしょうがね…。
他には逆転裁判4のプロモなんかも面白かったんですけど、
やったことないんだよなぁ逆転裁判……うーむ。

バンダイナムコのプロモーションはわりとよかったかなぁ。
エースコンバットXやらジョジョやらは結構そそるものが。
でも一番購買意欲をそそるのは連ザIIPLUSでしたとさ、ちゃんちゃん。

スクエニは映像が見難かったので数分見てパス。
今思えば聖剣4くらいはしっかり見とけば良かったなぁ。
FF13の映像とかやってたのかしら?てかパンフくらいはもらっとけ>俺

ドコモブースでは903で何故か鉄拳2をプレイ。
そこそこ動くようになっていたので携帯の着実な進化を感じさせましたが、
あのインターフェイスで格ゲーやっても面白いわけがないですよねー。
でもジャンルによっては結構良いと思いますよ、あれだけできるなら。
携帯ゲームといっても馬鹿にはできませぬ。

あと通りがかりに気になったのが大都技研。

こーんな感じでピンク一色。そして姫の歌が延々リピート。
吉宗好きはあれがいいのかも知れませんが、正直どうかと思いました。ハイ。





お次はメインイベント会場へ。って人多いよ!!
ステージが遥か遠き理想郷だよ!人なんてマメつぶ以下だろこれ!!



そんな開始前から大盛況のイベントがなんなのかというと

東京ゲームショウ10周年記念企画
日経エンターテインメント!×ゲームセンターCX
ゲームの世界 この10年を大チェック!!


というものなのでした。
タイトルを見ても分かるように有野課長が登場するわけですよ。
そりゃあ混みますわ。ゲームイベントで有野課長ならそりゃあ混みますわ。

ちなみにイベント中の画像は撮影禁止なのでありません。
MHP2んもトークイベントやら各メーカーのプロモーションの写真がないのも
撮影禁止だからです。今さらだけどここで補足しておきます。
仕方ないのよー。ごめんねー。


で、有野課長ね。
イベント自体は日経エンタの編集長がこの10年の動きをチェックして、
その合間に有野課長が選ぶこの10年でのベストゲーム5を発表するという形。
わりと普通というか寧ろ少しグダグダな内容でした。
司会進行の人は明らかにゲーム素人だったし!


そういえば合間合間にクリエーターからのビデオメッセージを流れたなぁ。
中祐司氏のメッセージがNGシーンから始まってて個人的にツボでした(笑)
「こんにちは、s………セガって言いそうになっちゃった…(苦笑)」


本筋からズレました。話を戻して、と。
有野課長が選ぶこの10年でのベストゲーム5はコチラ。

第5位 バイオハザード(PS)
第4位 パラッパラッパー(PS)
第3位 シーマン(DC)
第2位 バーチャファイター2(SS)
第1位 スーパーマリオブラザーズ(GBA)

1位は反則技ですよねー。
なんつーベタベタな!と思ったんですが、
実はこれも脚本に織り込み済みだったようで…。
なんとこの流れで有野の挑戦が始まることになるのでした!


プレイするのはもちろんマリオ。
マリオ1はやったことないという有野課長は、
出てくる土管でとりあえず全部しゃがんでみるという荒業を披露したり、
せっかくキノコを取ってるのにBダッシュでそのままクリボーに突っ込んだりと
見事に会場を沸かせました。

しかしそれを超えたのが編集長。
有野課長の勧めで1-2をプレイすることになった編集長は、
上から落ちてすぐBダッシュを始めるとそのままクリボーに特攻。
続いて再チャレンジをするも同じくBダッシュでクリボーに特攻。
編集長おいしいわぁ……まさか天丼かますとはね!


そんなこんなで趣旨は微妙だけど、要所要所は中々に面白いイベントでした。
何より有野課長があの格好でいるのを生で見れて良かったであります。
ゲームセンターCXも11月1日から第6シリーズが始まるそうですよー。
それまでに見れるようにしたいのう……。





ゲームセンターCXの物販にも行ってきました。

ADさんが普通に売り子をやってましたよ。
中には写真を一緒に撮ってる人もちらほら(笑)


CXスタッフはみんなこれ着てたんで目立つんですよねー。

これも売ったらよかったのにー。
スタッフが誰だか分からなくなるけど!


そして有野課長の作業着やら椅子やら。

みーんな写真撮ってましたねコレは。
しかも写真を撮っているユーザーの様子をさらにスタッフが撮るというね(笑)
どっかで使うのかねー?とりあえず撮るだけ撮ってたのかも知れませんが。





というわけで以上、ゲームショウレポ前半戦でした!

ってーいつからこの記事は前半戦になったんだって話ですけど。
だってまだあるんだもーん。肝心なのが!としか言えませんハハ……。
まさかこんなに長くなるとは思わなんだ。

とにかく次回に続きます!次回も絶対見てくれよな!!(なんだこのノリ)





後編はコチラからドーゾー
◆スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:56 | - | - |
コメント
お疲れ!
さり気無くだらーんと俺が写っているのに吹いたwww
うたわれさんの事はもちろん書くよね(´∀`)
| オガタヨシジ | 2006/09/25 9:47 PM |
おつかれー。
後姿だし小っさいからいっか!と思って。
肖像権とか言い出されたら泣く(笑)

うたわれのことはそりゃもちろんさっ。
| 3k@中の人 | 2006/09/27 12:43 AM |
| 節約 | 2009/04/14 9:25 AM |
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://3kenekomaster.jugem.jp/trackback/55
トラックバック
NEW ENTRIES
OTHERS
PICKUP
みんなのブログポータルJUGEM(じゅげむ)