WORLD's END/SUPERNOVA

Attention!!
管理人3k(ミケ)がオタ話を中心に好き勝手書いているブログです。
生産性があるかは謎ですが、優しく見守るといいと思います(お願いします)。

呟き
もーいーくつはたらくとーおーしょーおーがーつー

オヤシロさまドットコム─テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト

今季の甘酒消費メーター(★は缶・◆はフリーズドライ)
★★◆◆◆◆◆◆★★◆◆◆◆★◆◆◆★◆◆★★★◆◆
いやっほーぅ! 国崎最高ー!(違
お前が信じるお前を信じろ……ッ!!
いやいやいやいや言い訳とかそういうんじゃなくて!……いやいやいやいや
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
◆スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
◆禁欲中(嘘)
昨日のことですが。

自転車漕いでたら左頬に鳥のフンが!
髪の毛でもなく、服でもなく、ほっぺたに付くとかどんだけー。
フェイシャルペーパーで拭き取って、一応は事無きを得た気分になりましたが、
鳥のフンなんて喰らったのなんて久しぶりですよ! もうなんなの!

しかも電車のディスプレイで流れていた占いで、
「今日はラッキーデー」とかなんとか言っちゃってる始末ですよ。
このご時世に"ウンがついてラッキー"とでも言いたいですかっ。
もうあれですよ、フン自体がJRの陰謀だとしか思えませんよ。
全国の交通網を掌握してるからっていい気になりやがって……!(逆恨み)



とかはまあどうでもよくて。

読んでないコミックスと見てないアニメが溜まり始めたんだぜ。ヤバイんだぜ。
みたいな感じなのであります。土曜にでもまとめて消化するかなー。
一気に見るのは耐久レースみたいで微妙に嫌なんですがっ。

とりあえずは、そろそろジャンプでも読みましょうかね……。
P2!表紙&カラーだなんて感慨深いわー。よく一年もってくれたもんです。
近頃順位も安定しているので、この調子で続けばアニメ化もあるかも知れません。
密かに期待してます。再来年辺りに(笑)。
◆アニメ新番感想 2007AUTUMN vol.3
眠いんですけど! 眠いんですけど!(挨拶)

電脳コイルが面白ぇえええええ!!!!
ここ最近は毎週毎週「ちょ、おま、そこで続くのかよー!!」と悶えに悶えております。
イサコの話は子供には酷なのでは……。ボク大人だけどちょっとヘコんだヨ。

今のところは
電脳コイル>>>超えられないNHKクオリティの壁>>>今期アニメ
ですが、今後その評価を覆すほど大化けして欲しいという期待を込めつつ
残りの感想を書きたいと思いまっする。


・機動戦士ガンダムOO
気になる度:★★★★
第3話まで視聴。刹那とコーラサワーとグラハムの三角関係愛憎劇アニメー(嘘だよ)。
第1話の感想はコチラ。地味なれど堅実な作りで悪くないじゃないでしょうかっ。
4クールやるんでしょ? 気長にいこう。黒田洋介ならきっとやってくれるさ。
現在のソレビ粛清ミッションコンプリート!が崩れ始めてからが本番でしょうしね。
あと話飛ぶけどラルクのOPどうなのアレ。イマイチだよね?


・D.C.II〜ダ・カーポII〜
気になる度:★★★
第3話まで視聴。こっちは本当に三角とか四角とかになるかも知れないアニメー。
小恋(幼馴染み)が告白してきたから付き合って、尚且つ一緒にバンドやっちゃうぜ!
というところまでは分かりました。でもさ、EDのクレジットで一番上のヒロインてさ…。
いずれ訪れるであろう修羅場に思いを馳せながら、つかの間の平穏を噛み締めるのが
正しい視聴姿勢なんでしょうか。「由夢は音夢にしんかした!」とかなるのかしらー。
で、朝倉姉妹はズンイチと音夢の子孫なの? どうなんですかそこんとこ!


・ef - a tale of memories.
気になる度:★★★★
第3話まで視聴。私の記憶は13時間しか持たないんですアニメー。
これは良い拾い物。第2話ラスト→OP(をEDとして流した)の演出に完全にやられました。
主人公サイドより、蓮司・千尋サイドの方が断然気になりますね。
第1話を見ながら「監督は違ってもシャフトはシャフトだなー」とか言ってた
自分が情けないです。OP主題歌も今クールで一番のヒット。買おうかな。


・ご愁傷様二ノ宮くん
気になる度:★★
第2話まで視聴。冗談抜きでそれなんてエロゲ?アニメー。
ハッキリ言って、何がどうご愁傷様なのかさっぱりわかりません!!
"ご馳走様二宮くん"にでも改名するといいヨ。


・もっけ
気になる度:★★
第1話まで視聴。田舎で妖怪と戯れるアニメー。
雰囲気は悪くありませんでした。が、なんかもういいかな…と思って。
見れば悪くないのに、いまいち見る気が起きないのでした。完。


・プリズム・アーク
気になる度:★★
第2話まで視聴。恋愛とお色気を混ぜつつ戦争をするアニメー。たぶん。
第1話がなんか盛り上がってたので、もうこれで終わればいいんじゃね?と
思った人が俺以外にもいるはずだ! まああれラスボスじゃなかったけど。
第2話から話が過去に移ったはいいものの……うーん、これは難しい。
プリーシアはそう悪くもないんですがっ。


・みなみけ
気になる度:★★★
第2話まで視聴。南家三姉妹の日常を垂れ流すだけのアニメー。
OP主題歌はこっぱずかしいけど、本編はそこそこ面白いであります。
たーだー、リアル顔については原作のタッチを全然生かせておりません!
ちと残念。早くヘンタイ先輩とまこちゃん登場しないかなー。


・獣神演武
気になる度:★
第1話まで視聴。究極のアジアンファンタジーらしいけど、精霊の守rアニメー。
頼羅が義理の妹という設定に色々と感じるところあり。硬派一徹では無理なんだね…。
萌えとエロを抑えたバトル物を見たい人向け。


というわけで最終表。
既存の順位も少し違うかも。
クラナド(信者補正)>ef>げんしけん>00(期待補正)>カイジ>マイユア>ダカポ・シャナ>ナイトウィザード・バンブー・みなみけ>スケブ>キミキス>レンタルマギカ・プリズム・二ノ宮くん>ネウロ・ドラゴノーツ・BLUE DROP・もっけ>逮捕>獣神演武>セブン>ラビリンス

異次元:ネギま!

シャナまでにしとけば本数的にも健全なアニメ生活が送れそうですが……。
さて、どこまで切ろうかしらー。かしらー。かしらー。

……とりあえず、寝るか。
◆アニメ新番感想 2007AUTUMN vol.2
どりぶる〜…しゅーと! はいりましたぁ!(挨拶)
風子いいね風子。

右メニューのCATEGORIESを削除してみました。
1エントリーに1つの話題じゃないから、カテゴリー分けが難しいんですよ。
だからと言って、話題ごとに分けてエントリーを乱造するのも気が進みませんしね。
数行だけってこともあるし、何より日付単位で書くのが性に合ってるからなー。

まあそういうわけで、もしログから何か拾い出したい時には
キーワード検索を活用してもらえると嬉しいです。便利ダヨ、検索。


んでは、業務報告も終わったところで感想いきますかっ!

・魔法先生ネギま!
気になる度:☆☆☆☆☆(★5つで満点だよ)
第1話まで視聴。作画崩れがないね…ってこれ実写だよ馬鹿!ドラマ。
演・技・崩・壊・限・界・突・破!!!!
もう★では表せないので☆にしときました。これはいい黒歴史ですね!
ある意味気になりまくりですが、二度と見ることはでしょう。
時間がもっt……ゲフンゲフン。酷さを楽しめるウォッチャー向けです。
素人さんは手を出さない方が吉。


・ドラゴノーツ-ザ・レゾナンス
気になる度:★★
第2話まで視聴。正直よく分からないアニメー(酷い)。
一応は能力バトルモノってことで良いんでしょうか?
よく分からないので、分かりやすい説明を2chから引用だ!

実は周りが電波飛ばして主人公が正論言うアニメだった

へたれ「し、し、親友じゃないか!」
 ↓
主人公「なんなんだよ!散々追い回して銃向ける親友がいるかボケェ!」

ドアラ「姿をみられたのでさよなら」
 ↓
主人公「さっきまで独りじゃないよ、私が一緒とかいってたのはどうなったボケェ!」

ギオ「交尾!交尾!メスドラゴン!」
 ↓
主人公「………」


これがGONZOクオリティってやつですかっ。
ジャンプSQで連載されるらしいので、そっちを読んでみればいいかな……。


・げんしけん2
気になる度:★★★★
第2話まで視聴。大学のオタクサークルがとにかくオタクなアニメー。
おおっとコレは予想外。かなり面白いです。OPの作画監督がうるし原智志ってのも驚き。
ストーリーを掻い摘むとこんな感じー。

試しに応募したらコミフェス(要はコミケ)に受かる
 ↓
それを嗅ぎつけたハイエナが本作りに介入してこようとするも撃退
 ↓
締め切りが迫ってるのに原稿が全然上がってこないので緊急会議 ←2話目でココ

リアルなグダグダ感が素晴らしかった。
これは酷いwでもあるあるwという痛い空気が見ていて辛い!(褒めてます)
くだらない言い訳や論点のすり替えで自分の非を認めたがらないクガピー。
冷静に話そうと努めているものの、どう見ても内心キレてるのが透けて見える笹原。
可能な限り穏便に済まそうと、無理くり高いテンションで気を遣う斑目etc……。
第2話はかなり面白かった。間の使い方が上手いですねー。そして咲ちゃんは最強。
コミックス買ってこようかなぁ。


・逮捕しちゃうぞ フルスロットル
気になる度:★
第1話まで視聴。スーパー婦警コンビがドタバタしながら逮捕しちゃうぞ!アニメー。
夏実が靴底を擦りながら車を止めてて吹きました。もう何も言うまい(笑)
往年のシリーズファン用のアニメでしょうかね。個人的にはパスかな〜。


・CLANNAD-クラナド-
気になる度:★★★★
第3話まで視聴。単なるギャルゲじゃないんだぜーアニメ。ほんとほんと。
第1話の感想はコチラ。いやー案の定鍵っ子には評判悪いみたいですね。
圧倒的に渚・古川家との積み重ねが少ないですから、そりゃ不満も出るってもんです。
第3話でも『俺は思ったことはズバリ言う方だ』「ですよね…たまにグサリときます…」
という会話に、おいおいグサリと来るような会話なんて今までロクになかっただろ!w
とツッコまずには入られない状況。人によっては致命的な尺だと思うことでしょう。

が、そういうのはもう第2話が始まる前に卒業しました!
僕らどうしようもないオタク共には、脳内保管という便利な機能が付いてるじゃないですか。
それをフル動員すれば良いだけなのです。積み重ねが乏しいというのであれば、
頭の中ではゲームと同じだけ積み重ねがのあったことにすれば良いのです。
憤ることなんて何処にもありません。個々の場面は良い出来じゃないですか。
人類滅亡だって、俺は大好きだ〜!だって、智代コンボだって、ぼたん美味そうだって。
見限ることの出来ない作品なんだから楽しまないと勿体無いですよ!

……ん? ことみの声? アレはないな。


・灼眼のシャナII
気になる度:★★★
第2話まで視聴。小学生以下の恋愛感でうるさいうるさいうるさい!なアニメー。
元々恋愛という概念を持っていなかったとは言え、やっぱりシャナはうz(ry
これ以上言うとファンに殺されてしまいそうだ。嫌よ嫌よも好きのうちですよ?(えー
第1話は第二期の導入としてはかなり良かったんじゃないでしょうか。
第一期の敵をリフレインさせて、悠二と世界のズレを見せていく展開は
不覚にもワクワクしてしまいました。まあ第2話はイマイチでしたが……。
ともかく、シャナは精神的に成長、悠二は肉体的に成長するであろうことを考えると
なかなかどうして楽しめそうです。


・ULTRASEVEN X
気になる度:★
第1話まで視聴。平成ライダーの影響(?)でおかしくなっちゃったウルトラマン!
ドラマ性を高めたかったんでしょうけど、わざわざ深夜枠を狙わなくても……。
ちゃんとメガネで変身したかと思ったらアイスラッガーが弱すぎですよ!
もう何がなんだか。深夜の特撮物を好んで見ていた人にはアリかも知れませんが。


・BLUE DROP 〜天使達の戯曲〜
気になる度:★★
第1話まで視聴。おそらくガチ百合でしかも戦艦?なアニメー。
謎と謎と百合と謎しかないうちに切っちゃいました……。
切っといてなんですが、化ける可能性は有りそうだと感じたので一応書いておきます。
今クールのダークホースなんじゃないかなぁ。


最後に例のヤツを。
クラナド(信者補正)>げんしけん>マイユア>カイジ>シャナ>ナイトウィザード・バンブー・スケブ>キミキス>レンタルマギカ>ネウロ・ドラゴノーツ・BLUE DROP>逮捕>セブン>ラビリンス

異次元:ネギま!
◆それでも…それでもカプコンUSAならやってくれる!
アニメ新番vol.1の次がvol.2だと思ったら大間違いだぜ!(挨拶)


というわけでこんばんわ。スト4来ましたね。
まずは黙ってトレーラーを見ると良いと思うの。

念のためようつべも。


2Dか3Dかも不明、プラットフォームも不明、さらにはストリートファイターシリーズの
権利がカプコンUSAにあるので製作もカプコンUSA。よってローカライズされるかすら謎。
だってのにこのワクワクはなんなんだぜ?

・ハイビジョン時代に蘇るドット絵の驚異…『Super Street Fighter 2 Turbo HD』
是非ともこの路線で2D格闘を作って欲しいであります。
システムはストリートファイターシリーズっぽく、単純かつ奥深いのをどうか一つ!
ナンバリングタイトルですからね。期待してますよ。



◆みっくみくにされてやんよ

初音ミク関連が慌ただしいですねー。
すべてがただの偶然か、アレな方々がやらかしてるかの二つに一つな状況。
まあなんていうか、本当にお疲れ様です……としか言いようがありません。
振り回されてるクリプトン(´・ω・)カワイソス

そんな中、こんなものを発見したので、ちょっくら左メニューに貼らせてもらいました。
・初音ミク ブログパーツ【フルみっく伝染歌プレーヤー】Re:Moto
ミクのためなら死ねる!というわけでもないんですが、素直に凄いと思うし、
たまに「みくみくにしてあげる♪」を聴きたくなることがあるのでつい。



◆au秋冬モデルの話

・au、秋冬モデル8機種を発表ケータイWatch

どこからどう見てもW54SW56TのOEMです、本当に(ry
完全なキャリア主導で数ヶ月ごとに新機種を出させられる上に、
仕様縛りがキツくて評判の良い海外端末ローカライズも認められない日本市場は
ソニエリにとってやり難い市場なんでしょうね。だからこそのOEM。
メモステじゃないソニエリ端末って違和感ありまくりすてぃ(古い)デス。

それにしてもKCP+対応がW56TW54SW54SAだけですか。
「安心してスルーしてください!」と言っているようにも見えるんですが(笑)
春予定でスマートフォンも用意してるみたいだし、本番は春以降なんでしょうね。
これなら安心してW53Sを買えるわー。
◆アニメ新番感想 2007AUTUMN vol.1
ギャラクシーエンジェルという単語を聞くと悲しい気持ちになります!(挨拶)
そうそう、ゲーマーズのCMがもってるにょトランス?じゃなくなりましたね。
あのカオスっぷりが好きだったので非常に残念であります。
声優オーディションって沢城みゆきはクビですか?

…じゃなくて。そんなアニメCM談議はどうでもよくて。
新番組も各々2話程度は終わったし、そろそろ感想書いてみようと思います。
気になる度は個人的なモノなので怒ったりしないでくださいねー。
たぶん辛目に評価する。はず。


・BAMBOO BLADE
気になる度:★★★(五ツ星が満点だよ)
第3話まで視聴。剣道アニメー。あれ? これ意外と面白くね?
原作序盤がイマイチで読まなくなった記憶があるんですが……。
キャラデザがより万人向けになっているのは見易くて良い感じですね。
本筋(剣道部顧問のコジローが寿司食い放題をかけた勝負のために部員を集める)は、
しょーじきどーでもいいかんじ。代わりにキャラが光っているので、それで十分です。
タマちゃんキター! ブラックみやみやキター!みたいな。うん、だめだな俺は。


・スケッチブック〜full color's〜
気になる度:★★★
第2話まで視聴。ほんわか美術部アニメー。
劇的な展開があるわけでも、大して笑いどころがあるわけでもありません。
"ひだまりスケッチ"を更にほのぼのした方向に向かわせた感じでしょうか。
ARIAを飽きずに見続けられて、なおかつ笑いを重視しない4コマのノリを
受け付ける人向けと見た! 伝わってる自信はありませんが。


・キミキス pure rouge
気になる度:★★
第2話まで視聴。中途半端に原作クラッシュ学園キスアニメ。
ゲームでは1人だって主人公が、2人(+1)になって原作信者は涙目とかなんとか。
すでにまおねーちゃんが新キャラのサックスくんに持っていかれそうですよね。
愚痴ってる原作ファンの方を見かけてしまったりも……ご愁傷様です。
原作やってないんで、変なキャラに取られて涙目みたいなことはないんですが、
元々の主人公1人でまわすだけの実力が脚本家にないんだな〜とかとかとか。
OPもかなり手抜きなので、今後作画崩れもあるかも?


・レンタルマギカ
気になる度:★★
第2話まで視聴。お兄ちゃん社長が魔眼で頑張るアニメー。
思ったより面白くなかったなー。少し置いてきぼり感が。
原作だと心理描写が細やかな分、受け手も感情移入できるんでしょうね。
アニメではバッサリいってるはずなので見てる方も……。
「父の失踪を機に素人の主人公が魔法使い派遣会社 を継ぐ」というストーリーラインは
そう魅力的とは言えないので、評判から考えると内容がしっかりしてるって
ことなんでしょうけど。うーん、既読者向けなのかな。


・逆境無頼カイジ
気になる度:★★★
第3話まで視聴。借金返すためにオリジナルギャンブルするアニメー。
面白いんですが、OPを始めとして少しこう…なんだろう、ポップ過ぎる?
どん底感がイマイチというか。カイジ箴言なんかもない方が良かったかな。
それでも十分面白いんですけどね。限定ジャンケンやってみたいなぁ…。
いや、エスポワールに乗りたいってことじゃなくて。EDの最後の一枚絵は最高です。


・魔人探偵脳噛ネウロ
気になる度:★★
第2話まで視聴。変態的な犯人を鑑賞するアニメー。
なんかヤコが可愛いんですけど! あと子安は最高(ヴァイスクロイツ的な意味で)。
DCSは中々良かったです。対して第2話のアニメオリジナル事件は酷かった……。
原作既読者ですがファンではないので、アニメまでは見なくていいかなぁ。


・素敵探偵ラビリンス
気になる度:★
第1話まで視聴。紅茶を飲むと頭が冴え……なんかバトルもあるんですけどアニメー。
ごめん! 1話で切った! マユキ様が可愛かったのでたぶんショタ好き向け。


・ナイトウィザード The ANIMATION
気になる度:★★★
第3話まで視聴。異世界からの侵略者に留年主人公が立ち向かうアニメー。
ミッションに都合が良いから所属学年を下げられるってのはなかなか斬新ですね。
真面目に単位を取ろうとしてるのに、一学年下に編入させられる主人公は不憫だ…。
「萌え系」と思わせて「燃え系」らしんですが、なかなかどうして。
主人公のまわりが女キャラばかりなのに露骨エロがないのも良い感じ。
それなんてエロゲ?路線(本当にエロゲだったりもするけど)は過食気味なのでっ。
まだ燃えるような展開はないので今後に期待です。


・Myself ; Yourself
気になる度:★★★
第3話まで視聴。昔住んでた街に戻ってきて幼馴染みとうにゃうにゃするアニメー。
いきなりヒロインが主人公をビンタして、これはどうしたものか…と思ったのも今は昔。
3話で此処まで態度が軟化するとは思いませんでしたが、まあ可愛いので良し!
それよりも主人公が元リストカッターなのか、もしくは事件でもあったのか、
常に時計をしていて左手首を見せたがらないことにwktkしております。
序盤で「今後大きな山はありそうだぜ…!」と思わせるのは重要なことだなーと、
当たり前のことを改めて感じました。先が読めないってのもいいけど、
原作知らない場合は期待できる要素がないと辛いよねー。


今日のところはこんな感じで。
三ツ星までしかねーじゃん!と怒られてしまいそうですが、
不作不作と言われる通り、恐らく今クールで五ツ星をつけることはなさそうです。
今年で言えば"コードギアス""グレンラガン""電脳コイル"レベルじゃないとねー。
中盤〜終盤に大化けする作品が出てくることを祈っちょります。

では最後に三ツ星ばかりでわけわかめだよ!どうにかして!
と言われる前に不等号で一応の順位でも付けときましょうか。
あくまで1〜3話を見ての順位ですから、今後の面白さに責任は持てませんがっ。

マイユア>カイジ>ナイトウィザード>バンブー>スケブ>キミキス>レンタルマギカ>ネウロ>ラビリンス
◆バッティングセンターでバント
やべー最近ニコニコでゲームミュージックばっかり聴いててやべー(挨拶)
何がやべーのかはよく分かりませんが、とえりあえずドラクエ3「勇者の挑戦」はガチ。


・オンスクリーンボリュームビューアVALGUS - Orange Knowledge
タスクバー上でマウスホイールを回すだけで音量調節が可能なフリーウェア。
こういうの欲しかったんですよね。いやー便利だわ。賞賛に値するわ。
フリーウェアで久々に感動したので紹介。騙されたと思って試してみてくださいな。


・au買い方セレクトの話
色々と記事を見てみましたが、あまりの体裁だけっぷりに充電池吹いた。
これはっきり言ってシンプルコース人口を増やす気全然ないですよね!
11月12日から適用されるっぽいので、現在の端末使用期間が長い人や
ポイントに余裕がある人は、とりあえず機種変して様子を見た方がいいかも知れません。
自分は11月になったら何処か安い携帯屋でポイント使って変えるつもりです。
W53Sが5000円以下の店ないかなぁ。


・鳥居みゆき 完全版


一部で話題っぽい鳥居みゆき。
カルト芸人ねぇ……と先入観だけでいぶかしんでた頃が僕にもありました。
最後のコラボネタには爆笑しちゃったよ。間違いなくお笑いで今年一番笑ったなぁ。
不謹慎だと思う人もいるかもしれないけどねー。俺は好きです。
30分と長めですが一見の価値アリ。



◆今日のアニメ

前クールで終わったアニメの感想に「風の聖痕」と「ドージンワーク」を
書き忘れていたと気付きました。まあ別にいいか。


…というわけにもいかないので一応少しだけ。

・風の聖痕
和麻(カズマってこんな字書くんだったのか…)と綾乃の関係性を一歩進めたものの、
敵の親玉(?)は余裕綽々で逃げちゃって消化不良!でお馴染み風の聖痕。
ストーリーなんて飾りですと言われれば反論の仕様がありませんが。
いつだったかmixiで、綾乃はツンデレじゃなくてツンウザ(ツンツンで尚且つウザイ)
みたいなことを書いた覚えがあるんですけど、すっかりツンデレになってしまいましたね。
悪くないはずなのに、何処か物足りないと思ってしまった自分は重症だな……。
如何にもな富士見ファンタジア臭が懐かしくて良かったです。

・ドージンワーク
実写パート >>>超えられない桃ちゃんの壁 >>>アニメパート
しれっとブルマくんに毒を吐く桃ちゃんのアドリブ力は異常。
ヒロユキ先生が出演したり、とらのあなに潜入したり、痛々しさもあったけれど
結構楽しめました。次回があるなら是非ともコミケに参加してほしいところ。
アニメパートは……まあ、うん。予算が少ないのがよくわかる作りでした!
◆でっかい黄昏の姫君です
アリスちゃんが、アリスちゃんがぁぁぁぁぁ……!!
TVアニメ3rdシーズンおめでとうございます。うれしいのううれしいのう。

ARIAのグッズ攻勢は凄いですな。
コミックス11巻の帯とっていたチラシを拝見したところ…

・月刊ウィンディーネ2
・1/1 等身大ぬいぐるみ社長
・プレミアムポスターブック3
・スペシャルブックカバー
・2008年カレンダー

これだけのグッズ情報が! マックガーデン商売っ気多すぎだろー。
実は台所事情が厳しくてARIAグッズに頼らざるを得ないのかなぁ、とか邪推しちゃうぞ。

まあ物欲はバッチリ刺激されてるので思う壺なんですけど……。



◆さらばPS3の巻

MH3がWiiとかもうね。はいはいわろすわろす。

MONSTER HUNTER3(tri)


そろそろカプコンは『ハード未定』という言葉を覚えた方がいいんじゃないでしょうか!
正式発表してから一年以上経って「やっぱ別ハードにします、てへっ☆」って。
別にWiiでMHやるのは構わないんだけど、圧倒的なグラのMHも作って欲しかった…。

動画から分かるのは「グラはそこそこ、Wiiコン振らせたがってるなぁ」ってくらいですか。
Wiiで作ればPSPに何とか落とせるとか考えてるんだろうなぁ。
Pシリーズは大ヒットだから、使い回しで稼ぎたい気持ちは分からなくもないですけどね。
PS3で作っちゃったらPSPに落とすのは無理でしょうし……。せ、世知辛いっ!
<< | 3/18PAGES | >>